ものはいいよう。

そもそもデブ菌って・・・。

毎回思います。自分でいっておいて。

今更なのですが。
仕方がないとはいえ、

とりあえずダイエットの天敵とでも言いましょうか.

これがあるおかげでどんどん太ってしまうということですものね.
でもそれって本来存在するものということなのですが、

むしろ私は仮想のばい菌ではないかなとも思うのです.

このばい菌が存在するおかげでどんどんと増える

もしくはダイエットを阻止する菌なのかもしれません。

しかし、私から言わせると
新陳代謝が悪くなって体の中でどんどんと栄養が蓄えられる.

もしくはカロリーの消費量が減ってきているので、ドンドンと栄養分がたまっていく.

ということでデブ菌と言う言葉をあえて使っているのではないかなと思ったりもします.簡単な話、食べなければデブ菌も発生しないわけですね.

モノは言いようです.

デブ菌がいるからなかなかやせないのと見るのではなくて、ばい菌を退治してやるぞという時とのちがいは、

やっぱり気持ちの持ちようなんでしょうね.

情報を集めている地点で私はだめなのかもしれませんし、

 

 

こたえは二分?

デブ菌を退治するために考えられることとすれば、

専用のサプリメントを摂取したりなどいろいろな方法があると思いますが、

その他にもエクササイズをしたり、

民間療法を取り入れたり、

いろいろなやり方がそれぞれあると思います.
情報を集めればあつめるほどこんなにやり方があるんだなぁと驚く半面、

これをやれば効果があると思えば

それやると効果がないという

全く反対意見が出てきたりなど

情報が錯綜するのも情報局ならではなのかなと思ったりします.
そして面白いことにこれをしなければ効果がないという人と、

これをすれば効果があるしても、ビフォーアフターもきちんと出ているというのがすごいなと思うのです.

となると結論的にいいますと、どちらも正しいわけで答えとしては、

「体質によって全く違うんだなぁ」

っていうことがわかりました。

私の場合は両方とも試してみたわけでもありませんし、

どちらでも答えが出る物は後で使用と思い、やったことがないのです。

おそらくそれで体質がわかってくるだろうなと思うます.

ダイエットで何が正解とかではなくて、

とにかく楽しんでやるものなんだなって事を最近つくづく思いますね.

デブ菌退治のためにがんばる

あ、私がダイエットするための情報局。
いやいや、 誰かがダイエットするための情報局。
全般的にダイエット中のための情報局。
どんな形でもいいのです。

とりあえずでデブ菌退治のための情報局として

頑張って行こうと思っているのですから

デブ菌て本当に嫌ですよね?
そのせいでどんどんと太ってしまう.
ダイエットをしようと思ってもなかなかやせられない.
いやむしろダイエットしようという気持ちまで

むしばんでいるのかもしれない.
なんだかそんな気がします.
情報局と言えば何か

いろいろと情報を集めるための機関。

しかしそんな感じを全く見せないような
このブログ。
自虐的になってしまいそうだけれども、

ダイエット子のために切磋琢磨していくわけです。

これがうまくいけば私と同じようにダイエットにいそしんでいる人にも

すごく励みになると思うのです。
沢山の情報をできるだけ提供するように東奔西走、

いろいろなところで情報を集めまくります.
早くデブ菌を退治するための努力をしないと。

皆さんも、ずっと待っている状態だと思いますので、

一生懸命取り組んでいきますね.

一番退治しないといけないのは・・・

デブ菌を減らせ。

ヤセ菌をふやせ。

どちらでもいいんだけど、とにかく自分にとってダイエットに成功する方向に傾くように考えると、はたしてどちらがいいのか・・・。
手っ取り早くデブ菌をへらしていくのが早いのか、やせるための菌をふやしていくのが早いのか。

はたまた、両方とも同じようにやっていくのがいいのか。
調子のいいことはなかなかうまくいきません。

腸内フローラが問題だという事もわかっています。

体調がすこぶるよいから、食欲だけがどんどん進むのですが、そうなるとどんどんと太ってくるわけです。

太るからデブ菌を退治するまで。

でも退治されていないとなると、デブとしてどうしたらよいのかわからなくなってしまいます。

ヤセ菌をふやしたいと思い、それをとりいれるべくがんばって取り入れても、また太ってくる。

結局は何か悪循環になっている気もします。

やっぱり何かしら歯止めをかけないと、いつまでたってもうまくいかないなと思いまして、年をとればとるほど新陳代謝も良くなくなるので、余計にだめになってくるような気もします。

ダイエットに成功するというよりも、ずっと失敗していた結果が今の私。

だからこそ普段の姿勢やストレスがたまるような生活を、まずは確実に直していかないといけないなとほんとに心では思っています。

しかし、それがなかなかできないから、今の自分のみにくい体があるんですよね。

デブ菌よりももしかしたら、一番退治しないといけないのはこの私かな。

ダイエットはホントたいへん

デブ菌を退治しなくちゃ。

デブ菌をなくさなくちゃ。

そういう目標でいろいろ計画を立てて進めている私。

でもそのデブ菌を退治することが最後の目標ではないんですよね。
ここのテーマでもありますように、「ダイエットに成功するため」。

というか、成功を妨げる最大の原因がこのデブ菌。

これが邪魔になってくるということですよね。
これがやっぱりなかなか難しいんですよね。

計画を立ててもなかなかうまくいきませんし、ダイエットに成功した~と思っても、やっぱりデブ菌が減ってなかったりして、結果的にはそう変わっていなかったり。
ダイエットに成功していると思っていても、いつの間にかリバウンドしていたりすると結果的にこの憎き菌を退治することに繋がってなかったりなど、後でため息をつく事も多々あります。

やっぱりなかなかしぶとい!

それが一番印象的かなと自分で思います。
やっぱり努力しなくちゃね。
簡単にはやせれない。

身にしみてわかりました。
でもそうなるとやっぱり欲が出てくるものですよね。
しっかりとデブ菌を退治してからダイエットです。頑張って行こうと決意を新たにしています。
「情報局」としては、しっかりといろいろなところから情報を手にして、これからもどんどんと退治していきたいなと思っています。

女性だからではなく、男性からの意見も待っています。

そうなれば、もしかしていい参考例があるかも知れませんものね。

ダイエットはホントたいへん。つくづく思いました。

目標をしっかりと。

前回サプリメントの効果について書きました。

経済的な問題でなく、サプリメント自身はほとんどカロリーがありません。

ですので、自分の欲しかった乳酸菌だけを摂取することができる。

それがサプリメントの一番のメリットなのです。

どんなに忙しくてもすぐに摂取することができる点や、カロリーがほとんどない点においても、本当にありがたいです。

また、経済的な面を何度も言うですが、サプリメントもほとんどお金がかかりません。

となると本当にメリットだらけということでありますよね。

ですので、これからダイエットを始めようとしている方もしくは以前にダイエット失敗させたかた、またダイエットをしている方すべての方において、いいたいこととしては、腸内環境が最も自分の目標に近づくことができる。

その目標はいつでもかかげることができるのがポイントなんです。

それほど難しい事ではありませんからね。

腸内環境を整えるんだと言い切ることは決して懐かしい事ではありません。

自分自身の普通の生活をしていくだけなのです。

あくまでここには規則正しい生活、をしていけば問題ないでしょう。

善玉菌と悪玉菌、デブ菌とヤセ菌と表現しても説明してきましたが、一番大切なはとにかく腸内環境整えていくことだけは覚えておいて欲しいです。

だいたいこれでかなり腸内環境について説明してきました。しっかりと目標を掲げて腸内環境をととのえていきましょう。毎日の意識ですよ。

結果が変わってきます。

カロリーの点でサプリです。

もちろんダイエットをしようと思っている方にも、この情報は非常に有意義なことだと思うのです。

無理して運動しなくても、または食事を我慢しなくても、実は町内環境をきちんと整えば、十分にダイエットすることができるとおそらく気持ちも高まったのではないでしょうか。

それともう一つ善玉菌を取るときに、ヨーグルトを摂取すると良いということはいいました。経済的な面があるのでサプリメント摂取すれば良いと思いましたが、もし経済的にも負担にならなかったらヨーグルトのほうがよいのではないかという方がいます。

しかし、この場合も悪玉菌を排除するという意味でヨーグルトを取れるなら取ったらいいといいたいところですが、と言わないのは実はヨーグルトにもかなりのカロリーがあるからなのです。

これらを毎日摂取すると意外とカロリーがかなりオーバーすることになってしまいます。そうなると、何のためにヨーグルトを食べているのかわからなくなってしまいますね。

善玉菌を摂取したがために一生懸命ヨーグルトをたべて結果的に太ってしまったとなってしまってはなんの意味もありませんからね。

この点はしっかりと気をつけていきたいところです。ですのでサプリメントをお勧めしたいということになるのです。

サプリメントはほとんどカロリーがありません。もちろん乳酸菌だけに特化して作っているからです。カロリーを気にせずそれだけを摂取しようと考えるならサプリが一番です。

腸内環境をととのえようと掲げる

太りやすい体になってしまうという事を前回説明しましたが、ここに想像ができると思うのです。

つまり、太りにくい体にするということは善玉菌をふやしていくことですよね。悪玉菌を減らすということは、太りやすい体にならなくなるということでしょう。

こういうことがイメージできればダイエットするというのは簡単な話、善玉菌をふやしていることと悪玉菌を減らすということそしてそのバランスをしっかりと保つということこの3点だということなのです。

むやみやたらに制限して食事をするとかなど、または運動をするということは決して得策ではないのです。

何よりも続きませんし、リバウンドが激しくなってしまいます。

大切なのは何度も言っていますが腸内環境です。

これをしっかりとしておけばそれだけでいいのです。

今無理してしんどい思いをする必要ありません。

むしろ体の内側から綺麗になると思います。

積極的に努力することもできるでしょう。

外側だけならエクササイズに通ったりしてみたり、いろんなことができると思うのですが、体のなかまできれいにすることはなかなかできません。

ですので、意識を持ってしっかりとやらなければいけないのです。

デブ菌を極力排除する。

それを目標に頑張っていけばいいのではないでしょうか。

心がけとか意識とかでもずいぶんと改善されていく物です。

ダイエットやきれいな体になると目標を掲げるなら、腸内環境をととのえようと掲げても難しくないはずです。

バランスが大切。

では、どうしてデブ菌が増えていくのでしょうか。

それは当然お体の中を悪化させるからだという意見を言う人もいるでしょう。

そういうことではないのです。

もちろんそれは一理ありますがそればかりがすべてではありません。

デブ菌というのは体の中の栄養をしっかりと吸収するっていうはたらきがあります。

だからこそ、余分なエネルギーをも収集するので太りやすい体になるのです。

でもこれは簡単なことで、それらが体にわるさをするというよりも、本来は体の中に大切なエネルギーを蓄えるという意味では悪玉菌が全くいなくなるとそういった働きがなくなってしまいますので、それをすべてなくしてしまうと困ったことになってしまいますよね。

ですので、デブ菌である悪玉菌のある意味バランスというか、比率が非常に大切になってきます。

いくら善玉菌がわるいからといって日和見菌と善玉菌だけにしてしまうということは逆に行けないのです。

むしろ悪玉菌の存在があるからこそ、体の中に大切なエネルギーを取りに行き働きもありますので一概に悪者として見ることはできないです。

このバランスというのが非常に微妙なものであって、例えばデブ菌が増えるということはどんどんと体の中に入れない栄養素が詰まってくるということ太る元になってしまいますまたどんなものを食べても吸収しようとするってことになります。

これが太りやすい体ということになってしまいますよね。

何でもバランスが大切なのです。

腸内環境を整える重要性

デブ菌をできるだけ排除する。

これを心がけているだけでも違いますよね。

もちろんその状態のためには、ヤセ菌をふやすということにもなります。

そのためにも腸内フローラを整える、つまり腸内フローラを整えるということはデブ菌を極力排除するということになりますよね。

綺麗なお花畑のところに汚いものがそこに存在するというのは見てられないはずです。全員が足を綺麗にしようと試みるはずです。きれいなところに踏み込むときはね。

ところが、ゴミ捨て場のようなところに綺麗な花がひとつさいていたとしても、決して目立たないはずです。

ですので、悪玉菌が蔓延っているような環境はできるだけなくしていかなければいけませんね。

ダイエットを試みているのにもかかわらず、なかなか成功しない方というのは腸内環境が悪いということもひとつの原因だといえます。

心当たりがある人は便秘が続いていませんか。

体調が良くないと思いませんか。

肌荒れがひどいと思いませんか。

化粧ののりが悪いと思いませんか。

貧血起こしたりしませんか。

風邪をよくひいたりしませんか。

いろいろなものが悪い症状として現れてくるわけですから、

おそらく少しでも引っ掛かると思っている人は腸内環境が悪いと言えるでしょう。

こういう事が少しでも当てはまる、その兆候があると感じたときは少しでも早く腸内環境を整えることをしましょう。出ないと、今行なっているダイエットがすべて無駄になってしまいますよ。